ヒアルロン酸は美容に欠かせないものだった!?

老化と水分は大きな関係がある?

ヒアルロン酸とは人間の体内にある成分で、保水力に優れているのです。そのため、多くの水分を必要とする人間には、ヒアルロン酸は欠かせないものになります。ところで、人間の体内にはどれほどの水があるのかと言うと、新生児では90%が水で出来ているのです。そして子供では70%、成人では60~65%、老人になれば50~55%になります。つまり、年齢を重ねるごとに水分が減っていきます。そのため年齢を重ねていくと、肌のハリやツヤがなくなり、シワになっていくのは、この水分の低下が大きいと言われているのです。

ヒアルロン酸の役割とは?

年齢を重ねると、水分が無くなっても、ヒアルロン酸が正常に働いてくれたら、ある程度は老化を防げます。なぜかというと、ヒアルロン酸は、美容や健康を維持するために、様々な働きをしてくれます。それでは、どのような働きがあるのか紹介しましょう。まず肌の保湿を保ったり、シワやたるみを予防してくれるのです。その他に、卵巣の働きをサポートしくれて、生理痛などを緩和しれてくれます。しかし、夜ふかしや偏った食生活を続けていると、ヒアルンロン酸が正常に働いてくれないのです。そのため、夜ふかしや偏った食生活は控えたほうが良いでしょう。

ヒアルロン酸の摂取法

ヒアルロン酸が正常に働いても、老化はある程度まで進んでしまいます。それでは、どうすることもできないのかと言うと、ヒアルロン酸を摂取すれば、老化を進行しづらくなるのです。ヒアルロン酸を摂取するには、大きく分けて3種類あるので、紹介していきます。まず食事からヒアルロン酸を摂取する方法で、鶏の軟骨や、鶏の皮、豚足や、ウナギなどはヒアルロン酸が豊富に含まれているのです。そのため、積極的に食べて行ったほうが良いでしょう。次に食事以外で有効な摂取法は、サプリメントでヒアルロン酸を、摂取する方法です。そして、最後の摂取法としてヒアルロン酸注射という方法があります。しかし、1回でも注射によってヒアルロン酸を摂取すると、エスカレートして何回も打つことになりやすいのです。そのため、出来るだけ食事で、ヒアルロン酸を摂取したほうが良いでしょう。

ヒアルロン酸は、もともと人体に存在する成分のひとつです。1gで6リットルもの水分を保ち、肌の潤いや関節の潤滑油のような働きをしています。